2010年03月17日

<神奈川歯科大>補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で(毎日新聞)

 学校法人神奈川歯科大学(神奈川県横須賀市)の巨額投資を巡る詐欺事件を受け、日本私立学校振興・共済事業団(東京都千代田区)が同法人に対する09年度の経常費補助金を75%減額することが15日分かった。補助金の「不交付」に次いで厳しい措置にあたる。

 同法人は投資ファンドで資産を運用したが、07〜08年度で計約89億円の損失を出した。運用にかかわった元財務担当理事や投資会社社長ら計5人が昨秋、横浜地検に詐欺や業務上横領容疑で逮捕、起訴された。【吉田勝】

【関連ニュース】
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす
詐欺容疑:元政策秘書を再逮捕 別の知人から4000万円
山内康一議員:元秘書を詐欺で起訴 東京地検

長谷川等伯展 入場者10万人を突破…東京国立博物館(毎日新聞)
景気判断、上方修正へ=月例報告で8カ月ぶり−政府(時事通信)
「生臭み」の原因は「におい」 ワインと魚介料理の組み合わせでメルシャンが特定(産経新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
<田中慶秋議員>収支報告書を誤記載 「連合神奈川から」と(毎日新聞)
posted by タマオキ ヒロシ at 04:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ネットに高齢者虐待? 動画=グループホームで撮影か−三重(時事通信)

 三重県松阪市のグループホームに入所する女性が鼻をつねられたりしている映像が、インターネットの会員制動画投稿サイトに流されていたことが5日、分かった。市介護高齢課が確認したところ、女性が嫌がる姿も映っていたといい、同課は県警松阪署に「虐待と疑われる動画が流れている」と通報した。
 同課によると、サイトには同施設の女性入所者(94)が、洋式トイレに座った状態で、鼻をつねられたり、押し上げられたりする映像が1分半にわたって映っていた。鼻をつねるなどしていた人物は、手首の部分しか見えていないという。映像は既に削除された。
 「あたしみえのうしのところでかいごしている20のぎゃるだよ」との文言もあり、3日夜、市民から市当直室に「松阪市内ではないか」と電話があった。 

【関連ニュース】
高齢者虐待、1万5千件=08年度、死亡は24件

チリ地震の揺れ、ぐるり5周=自転速度も変化−東大地震研など(時事通信)
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟−鹿児島(時事通信)
仕分け余波…政府広報「テレビ6番組」全廃(産経新聞)
<カーリング>「チーム青森」登場…北見で日本選手権開幕(毎日新聞)
マイルもたまる、単身者向け「引っ越し」お得プラン(産経新聞)
posted by タマオキ ヒロシ at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

勤務医の負担軽減策、9つの点数に拡大(医療介護CBニュース)

 来年度の診療報酬改定では、病院勤務医の負担軽減や、処遇改善をうながす体制づくりの要件を、「急性期看護補助体制加算」や「栄養サポートチーム(NST)加算」などに新たに盛り込む。これにより、勤務医対策の点数は現行の3つから9つに増える。

 厚生労働省が3月5日に通知した施設基準は、▽病院で働く医師の勤務状況を把握し、改善に向けて提言するための責任者を配置する▽勤務医の負担軽減などの改善計画を作成。その達成状況を評価するため、多職種からなる役割分担推進のための委員会または会議を設置し、適宜開く▽当直など夜勤を含む勤務時間を把握。その上で、業務内容などを考慮しながら、特定の人に業務が集中しないような勤務体系を策定し、職員に周知徹底する―など。改善計画については、短時間正規雇用医師の活用や交代勤務制の導入などを例示している。

 勤務医の負担軽減のための体制づくりの要件は現在、「ハイリスク分娩管理加算」「医師事務作業補助体制加算」「入院時医学管理加算(総合入院体制加算)」の3つに盛り込まれているが、来年度には、急性期看護補助体制加算やNST加算のほか、「呼吸ケアチーム加算」「小児入院医療管理料1」「同2」「救命救急入院料(特定の加算を算定する場合)」―の6つの点数にも反映される。負担軽減と同時に、処遇改善につながる体制づくりも新たに求める。
 これら9つの点数を算定するには、点数ごとの要件と、負担軽減に関する要件の両方を満たす必要がある。

■勤務医の労働環境把握、「客観的な手法が望ましい」

 医療関係者の注目を集めていた勤務状況の具体的な把握については、「客観的な手法を用いることが望ましい」としている。同省では、月内にも事例集(Q&A)を出し、要件を明確化する方針。

 勤務医負担の要件をめぐっては、1月27日の中央社会保険医療協議会(中医協)総会で、「タイムカード等の客観的な指標で勤務医の勤務時間を把握している」ことを盛り込む改定案が示されたが、厚労省は2月10日の総会で、「勤務状況について具体的に把握している」と修正。その後の動向が注目されていた。


【関連記事】
2010年度診療報酬改定を告示
明細書、「正当な理由」あっても求めあれば発行−電子請求義務化の医療機関
地域医療貢献加算、複数診療所の対応も可
【中医協】勤務時間の把握、「タイムカード」を削除
2010年度診療報酬改定のポイント(2)

石綿禍、2審も原告勝訴 近鉄に賠償命令(産経新聞)
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)
中学臨時教員を逮捕=書店で盗撮容疑−埼玉県警(時事通信)
食事与えず5歳児死なす=2カ月放置、体重約6キロに−容疑で両親逮捕・奈良県警(時事通信)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず−141社調査、「求人」方式も(時事通信)
posted by タマオキ ヒロシ at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。