2010年05月18日

小沢幹事長、東京地検が3度目の事情聴取(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は15日、東京都千代田区のホテルで、小沢氏から事情聴取を始めた。

 小沢氏の聴取は1月に2度行われ、今回で3度目。

 特捜部が2月に不起訴(嫌疑不十分)とした小沢氏について、東京第5検察審査会が先月27日、「起訴相当」と議決したことを受けて行われた。

 聴取は午後5時頃から始まった。小沢氏は特捜部の聴取などで自らの潔白を証明したいとの意向を表明しており、聴取に対し、事件への関与を全面否定するとみられる。

大阪維新の会、同数で最大会派に 自民ベテラン府議が離団(産経新聞)
NHK偏向報道訴訟 「納得いく説明と謝罪」訴え パイワン族指導者、来日(産経新聞)
サイバー攻撃対策を正式決定 政府(産経新聞)
13市議が「松山維新の会」 道州制掲げ参院選は自民系支援(産経新聞)
「九州持ち回り訓練」提案 首相、5月末決着断念明言(産経新聞)
posted by タマオキ ヒロシ at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。