2010年02月13日

虚偽申請や検査妨害で訪問介護事業所の指定取り消し―岡山(医療介護CBニュース)

 岡山県はこのほど、指定居宅サービス事業者などの指定を受ける際に、虚偽の申請を行ったほか、検査を妨害したなどとして、「株式会社ナチュラル」(津山市)が運営する訪問介護事業所「ヘルパーステーション恵」(同)の介護保険法に基づく指定を取り消したと発表した。取り消しは1月27日付。

 岡山県保健福祉部長寿社会対策課によると、同事業所は2008年12月に指定申請を行った際に、管理者として従事する予定のない人を、常勤で勤務できると偽って指定を受けたほか、訪問介護員が常勤換算で2.5人以上確保されていないなど、人員基準にも違反していた。
 また、県が管理者に対して出頭検査を求めた際には、虚偽申請や人員基準違反の事実が発覚するのを避けるため、管理者に成り済ました別人を出頭させ、虚偽の答弁をさせるなど、検査を妨害したという。

 同事業所は09年2月に指定を受けて以降、利用者がいないため、返還金などは生じない。


【関連記事】
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城
不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市
不正請求で通所介護事業所指定取り消しへ―東京
介護NPO法人が給付費不正請求で指定取り消し―埼玉
介護報酬の不正請求で指定取り消し−静岡の2法人

<石川知裕議員>近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える(毎日新聞)
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑−神奈川県警(時事通信)
<天皇陛下>ノロウイルスに感染(毎日新聞)
岐阜市長選、現職・細江氏が4選果たす(読売新聞)
トヨタの対応注視=平野官房長官(時事通信)
posted by タマオキ ヒロシ at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。