2010年03月05日

<大津波>到達予想より遅く引き続き警戒を 気象庁会見で(毎日新聞)

 気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は28日午後4時50分から会見し、「津波の到達時間が予想より遅く、現在主要な大きい波が来ている最中。引き続き警戒し、警報解除までは海岸に絶対に近づかないでほしい」と呼びかけた。ただ、津波の規模が予想より小さい地域もあり、大津波警報が出されている三陸沿岸に3メートル程度の津波が来る可能性は「高くない」という。【福永方人】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

八戸水産高の実習船「青森丸」の無事を確認(産経新聞)
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)
原口総務相、ツイッターで津波情報流し弁明(読売新聞)
津波 高知も警報解除 気象庁(毎日新聞)
<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)
posted by タマオキ ヒロシ at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。