2010年01月23日

<訃報>白石正三さん51歳=元プロテニス選手(毎日新聞)

 白石正三さん51歳(しらいし・しょうぞう=元プロテニス選手)19日、前立腺がんのため死去。葬儀は密葬で済ませた。後日、お別れの会を開く。

 大阪市出身。1980年代にデビスカップ代表として活躍。86年には全日本選手権シングルスで優勝。2002年の釜山アジア大会では、男子団体の日本代表監督を務め、金メダル獲得に貢献した。

寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
胆沢ダムの建設続行=首相(時事通信)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練(産経新聞)
中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件−東京地検(時事通信)
posted by タマオキ ヒロシ at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)

 新党大地の鈴木宗男代表は21日昼、民主党の小沢一郎幹事長を支持するグループ「一新会」が都内で開いた例会で講演した。鈴木氏は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」による土地購入事件に関し、「検察がリーク(情報漏洩)する情報は裏が取れない。マスコミは反権力というが(検証しないまま検察リークを)信用して書いている」と指摘。捜査の透明性をはかり、リークによる世論誘導を防ぐためとして捜査の全面可視化の必要性を訴えた。

 また鈴木氏は会合後、記者団に対し、「捜査は粛々と静かにやって欲しい。リークして恣意的、意図的に(捜査を)進めるやり方は8年前の鈴木宗男の時で止めていただきたい」と語り、改めて検察を批判した、千葉景子法務相についても「人権派の弁護士の法務大臣がまったく検察と同じ認識でいるのも解せない」と疑問を呈した。

【関連記事】
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表
「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者

首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
【中医協】勤務医対策、病院側の立場の違いくっきり(医療介護CBニュース)
稲嶺、島袋氏が届け出=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
企業・団体献金禁止、福島氏前向き亀井氏慎重(読売新聞)
衆院代表質問 政治資金問題で大島氏「自浄能力問われる」(産経新聞)
posted by タマオキ ヒロシ at 06:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。