2010年01月16日

鳩山首相、小沢氏続投を了承=「身の潔白信じる」(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日午後、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入事件で元秘書の石川知裕衆院議員が逮捕されたことを受けた小沢氏の進退について、「小沢さんとしてはしっかり幹事長職を頑張ってやるという思いだったから、私もそれを信頼している。身の潔白を自ら信じているということだったから、わたしもそのことを信じている」と述べ、続投させる意向を表明した。小沢氏と会談後、首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

首相動静(1月13日)(時事通信)
首相、阪神大震災追悼式に出席へ(時事通信)
<鳩山首相>日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示(毎日新聞)
<火炎瓶騒ぎ>小沢氏宅近くの路上 男を逮捕(毎日新聞)
<屋久島元社長失踪>「栃木に埋めた」別事件の男供述(毎日新聞)
posted by タマオキ ヒロシ at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間寛平さん 前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続(毎日新聞)

 マラソンとヨットによる世界一周「アースマラソン」に挑戦中のお笑いタレント、間寛平さん(60)が、前立腺がんにかかっていることが13日、明らかになった。ホルモン療法により、マラソンは続けるという。

【世界一周挑戦を宣言したときのニュース】間寛平が「人力世界一周」に人類初挑戦 2年かけマラソンとヨットだけ 12月に出発

 間さんは、08年12月に大阪を出発、太平洋、アメリカ大陸、大西洋、ヨーロッパを経て、昨年12月にトルコに入った。トルコで前立腺がんの早期発見の検査をして判明。12カ所の検体のうち5カ所からがん細胞が見つかったという。現地の医師らが検討した結果、注射と薬でがん細胞の活動を抑えるホルモン療法をすることになった。マラソンの継続は問題ないとしており、15日からマラソンを再開する予定。

 間さんは「ひょっとしたら死ぬんかなあと思った。でも、この病気と走ることは別もんやと聞いた。一日も早くゴールして、病気を治すように頑張って帰ります」とコメントしている。

【関連ニュース】
【写真で見る】間寛平:アースマラソン 北米大陸横断に成功 NYで「めちゃめちゃうれしい」
【森田健作知事は】寛平の北米大陸横断「偉業だよ!」と絶賛 「かっこいい団塊の世代に」とエール
【写真特集】映画「ゲゲゲの鬼太郎」で間寛平さんは子なき爺役で登場
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で

<小沢幹事長>地方行脚を開始 自民支持層取り込みへ(毎日新聞)
福男選び 一番福は大阪体育大学陸上部員 兵庫・西宮神社(毎日新聞)
派遣村 所在不明200人 就活費2万円支給後、続出(産経新聞)
札幌ドーム、今年も婚活シート…昨年100組(読売新聞)
「小沢事務所側から依頼がありましたか」弁護人が反撃(産経新聞)
posted by タマオキ ヒロシ at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。